居抜きインドカレー屋の魅力【元ラーメン屋!元そば屋!元寿司屋!】

シェアする

A (3) - コピー
The following two tabs change content below.
ケアムーラ
東京在住。18平米のワンルームでぬいぐるみと30人暮らし。自分のことは嫌いだけど自分語りは大好き!

居抜きインドカレー屋の魅力【元ラーメン屋!元そば屋!元寿司屋!】 | ハイエナズクラブみなさんこんにちは。元アルペンをはじめとする居抜き物件を執拗に追求しているハイエナズクラブですが、本日は居抜きのインドカレー屋をご紹介します。

過去のオトコの影、過去のオンナの影を匂わせないように心がけている方は一定数いらっしゃるかと思います。それは居抜き物件にしても同様。以前の店のたたずまいはなるべく消して、自分のカラーを出したいのが経営者の願いなのではないでしょうか。

しかし、川に死体が浮いていることも日常茶飯事なインドのおおらかさでしょうか、インドカレー屋さんについては、以前の店の雰囲気をそのまま使用しているところも多いように感じます。

本日は、そのようなお店を3店ご紹介いたします。

【元そば屋】サガルマータ(北府中)

府中駅から国分寺街道を歩くこと10数分・・・

C (21)青色のインドカレー屋さんの看板が見えてきます。

C (20)

ですが、ちょっと雰囲気が独特ですね。

C (18)

C (16)

インドカレー屋なのに、ししおどし。

C (15)

期待に胸がふくらみます。入店しましょう。

C (2)

小上がりが。

C (1)

いやいや、そば屋さんでしょ・・・。もりそばが600円くらいで、ナントカ御膳とかいって1700円くらいするのを売ってそうな・・・

C (12)

と思いきや、メニューはしっかりインドカレー。

C (11)

目の前には、障子。

C (4)

爪楊枝が置いてある、カウンター。

C (5)

「インドカレーうどん」を注文。平皿で出てきました。ルーはまごうことなきインドカレー。うどんは、普通のうどん。

C (8)

あんこナンが気になります。

C (9)

ナンコツ唐揚げも気になります。

Screenshot_2017-09-24-22-42-32

元は「若松そば店」だったようです。情報が錯綜して「インドカレー店」と記載されているのが味わい深いですね。こういうの、大好き・・・

次ページに続きます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする