【お待たせしました】世界が待望!飲食店の子供用スプーン&フォーク集!

シェアする

ume2
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

【お待たせしました】世界が待望!飲食店の子供用スプーン&フォーク集! | ハイエナズクラブ突然ですが皆さん子供いますか。僕はいます。2人も居ます。

自分の子供が可愛い過ぎてもはやインターネット上では言及しないようにしている僕ですが、その反面、子供が居ると何かと大変な事が多いのも事実。

2人も居ると特に日々の食事が大変なんですが、これが外食なんてことになるともう食ったカロリー以上に消費して何をしにしきたのか分からないくらい疲れます。

「もう家で食おうや」という気分になりがちな家族連れの外食、そんな中にあって最近子供用に出されるスプーンやフォークの写真を撮ることが一つの楽しみになっております。

大人だけで食べに行くと絶対に出てこないアイテムというレアさも魅力ですが、ガチガチの全国チェーンなのにスプーンは妙に庶民的であったり、ボロボロだったりするなどの意外性も魅力だと思っております。

そんな訳で早速ですが需要ガン無視の子供用スプーン&フォークコレクションをお楽しみください!

ume6

まず最初はカエルとくまのセット。

なぜカエルとくまなのか、共通点は「冬眠する」ぐらいしか見当たりませんが、外形から察するにおそらく「金型の関係」という大人の事情も背景にあるのだと思います。そういうの、たまりませんね。

ume5

続いてはバイキンマンとアンパンマンのセット。

ノロ、ロタ、アデノウイルス・・・色んな感染症が心配なこの時期に、親御さんを挑発するように「ばい菌」をつかさどるスプーンを出してくるお店があるとはなかなかガッツがあります。

外から帰ったら手洗いうがいは徹底しましょう。

ume4

大人用の食器にはお店のロゴが入っていても、子供用だけはそれに拘らず人気キャラクターが出てくるケースが多い様です。

それにしてもこの組み合わせ。上着はナイキで短パンはアディダスの様な、キティちゃんとミッキーが雑にコラボするのも子供用スプーン界だけ!

ume3

大人用と比べて、妙に使い込まれた感じがするのが子供用スプーン&フォークの魅力。傷の多い、ズタボロのやつが出てくると妙にうれしくなります。

僕の経験上、ディズニー食器の登場頻度はかなり高くチェーン店では大体こういう人気キャラクターのものが用いられる傾向にあります。

ume2

反面、嬉しいのが良く分からないヤツが出てきたとき。

「どっぐ」と書いてありますがこれは一体何でしょう。口のところ、猛犬とかがはめる口輪してないすか?だとしたら「すぬーぷ・どっぐ」と書いてほしいものです。

それにしても、このストイックなこのデザインの茶碗はどうですか。最近では托鉢でももっと良い茶碗を使うといいます。ポイントが高いですね。

ume1

「おっ、お皿とフォーク、セットかな」と思わせといて実は関係無いパターンもこの世界では良くあること。揃っていない事の方が多く、それが魅力だと割り切りましょう。

キツネは無害そうな顔をしておきながら、ニンジンでおびき寄せたウサギを捕まえて、皮をはいで食べようとしている様です。割とこわいお皿です。子供にはこうしたストーリーはナイショにしましょう。

※以上5点、うめぼしさんより提供して頂きました。

image1 (2)

お次は、店名に分かりやすく「ガキ」が入っていることでお馴染みの、中部地区のキッズ御用達のスガキヤで出される子供用スプーン。スプーンとフォークのハイブリッドは世にあれど、ここまで分かりやすい形はほかにはありません。

あとこれ、前々から何かに似てるなあと思っていたのですが、、、、

スクリーンショット 2016-02-13 16.37.46

五味太郎の書くウサギですかね。

image2 (1)

これもまた出た、良く分からないスケボーに乗って叫ぶペンギン。迎え撃つのは先ほどの残酷なキツネ。私とうめぼしさん、別々のお店で撮ったはずですがまさかのキツネ再登場です。

cho-san1

ここからは持つところがプラスチックになっている物を集めてみました。色んなお店を見て回った結果ですが、今のところこのくまがシャボン玉出してイキってるやつに一番多く遭遇します。

あまりにも多くて最近撮っておりませんが既に5、6回出会っておりますし、なんならコレ自宅にもあります。

image1

※自宅のヤツ

cho-2san2

色んな子供たちにガジガジと噛まれたのでしょうか、年季の入り方が微笑ましいこちらのフォーク&スプーン。今までに何百、何千人の小さな子供たちの食事を支えてきたであろうこのペンギンさん。ボロボロのやつがきても温かい目で見てあげましょう!

※上記2点cho-sanさんより提供して頂きました。

image5

そしてコチラ、子供向けのかわいらしいデザインもキャラクターも無し。たまにこういう無味無臭の、味気ないヤツがくるとゾクゾクします。お前色に染めろ!みたいな応援メッセージを勝手に感じます。

image3 (2)

子供用スプーン&フォークアートの真骨頂、謎のパンダ。良いですね。笹はそっちのけで玉で遊ぶパンダ、「遊ばずに食べなさい」という親のセリフが台無しです。

image2 (2)

最後は僕のお気に入りの一品でお別れしましょう。

どこかの中華料理屋だったと思いますが、無地の鮮やかなピンク。シンプルな上この色使い。こんなスプーン子供用でないとなかなかお目にかかる機会はありません。

今まで色々見てきましたが、大人でもたまにはこういうスプーンやフォークで食べてみたい時ありますよね。

子供が小さい時でないと貰えない子供用スプーン、フォークコレクション。皆さんがご利用の際にはそのデザインにもちょっと注目してみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする