大決戦!居抜き・ボンバイエ!

シェアする

IMG_2370
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

大決戦!居抜き・ボンバイエ! | ハイエナズクラブ記事のタイトルがクソ寒いのは俺なりのチームマイナス2兆℃。

大決戦と言う名の抱き合わせで、元セブ・元アルペン・元羅布乃瑠(さらえぼ)に続く、NEXTムーブメントが一体どこにあるのか、居抜きファンの皆さんが今後の流行を先取りするための見本市を開催するぜ!

1.元パリ・ミキ 撮影場所:東京都国分寺市

ついに撮影、リンガーハットと並んでハイエナズクラブがずっと狙っていた元パリ・ミキ。道沿いにいきなりあってビックリ。

パリ・ミキには悪いけど、今や低価格の眼鏡屋がどんどん増えているからそのうち絶対どこかに現れるんじゃないかと思っていたんだな。(「ウィーアーザ・チャンポン」とか言うてるし、リンガーハットは逆に潰れる気配がない・・・)

パリ・ミキはアルペンやセブンイレブンなんかよりもっと汎用性無いだろ、と思っていたけれども、このお店、よく考えたなあって思うのがトレードマークのとんがり屋根二つを利用して、犬の耳を表現しているところ。

「Dog Station」だけあって、店舗全体を使って犬の顔を表現しているわけね。いやあ、これは素晴らしい例。これぞ居抜(イヌ)きとは言ったものです。すいませんでした。

2.元ユニクロ 撮影場所:東京都武蔵村山市

心は子供、体はオトナの逆コナンなので「SEX」に伏字がしてあんのかとおもい、「ん?SEXがココで買えるの?」って足を止めてしまったわけなんだけど、きっかけは何であれ、まさかの元ユニクロ発見。

すっかりバイク専門店と化した元ユニクロ。名前を「MOTOQULO(モトクロ)」にしてモトクロスだけ売ってあったら最高だったのですが・・・・

※ココから先は元の正体が不明なものをご紹介。心当たりのある方が居たら情報をください。

3.謎のピラミッドA 撮影場所:東京都八王子市


元アルペンを疑ったけどちょっと様子が変だ。

コアなアルペンファンならスグに感づいたと思うけど、これは角度がやや緩やかで、今までのアルペンとは少し形が違うように見えるよね。

うっすら前の店舗の看板跡があるので解読してみると、「○○○MA」と読める。(DORAMA・・・?いや、まさか・・・)

ただ、場所は日野バイパス沿いの交通量も多いエリア。アルペンがあったとしても不思議ではない。

ちなみにこれが同じアルペングループのGolf5が、アルペンスポーツのとんがりを消したやり方。

今回八王子で撮影したものと比べてみると、やり方が似てるね。

どうでもいいけど、Golf5の看板のゴルフしてるオッサン、とてもスポーツマンとは思えない猫背だね。氷上でワカサギ釣りしてるようにしか見えないよ。

4.謎のピラミッドB 撮影場所:東京都昭島市

ピラミッドがありました。昭島に、ピラミッドがありました。2次元の。

これまたアルペンかなあとおもって近寄ってみたけど、どうも形が違う。また、ここは五日市街道沿いの少し静かなエリアなので場所的なものを考えるとここに元スポーツショップがあったとは考えにくく、アルペンでは無いと思うのだけど、この特徴ある建物が一体何だったのかは不明。

何かこういう形状をした店舗を持つ別のお店があれば教えて欲しい。

かなりの迫力だけど、一体なんだったんでしょう・・・。元々そこに何があったか調べる術はあるのだろうか。

5.謎のピラミッドC 撮影場所:東京都西多摩郡瑞穂町

新青梅街道沿い、今度こそアルペンだ!と思って近寄ってみたらなんだかちょっと違った。とんがりの角度が少し違う。

一応確認しようと思い、すぐ近くに同じアルペン系のGolf5があったので短パン・日焼け・リュックサック姿で堂々入店し、レジにいた女にとぼけた顔で「ええとー、この辺に昔スポーツアルペンなんてものはありませんでしたかねェ↑」と聞いたところ、ものすごく冷たい笑いと共に「えっ、ココですけど・・・」と返された。

狼狽したときに出る「あうあう」という口癖が久しぶりに出てしまい、不審者のまま店を後にする。

つまり何が言いたいかというと、これは元アルペンではない別の何かである。

いかがだっただろうか。

元パリ・ミキ、元ユニクロに限らず、それ以外でもこんな風に正体不明の何か特徴のあるものは「居抜き物件」全般として広く取り上げて行きたいと思う。

こんな風に、街中で形などで何か気になるお店があったら是非教えてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする