【元アルペン】秋目前!集まれ、元アルペン大感謝祭!

シェアする

ユータヌさん(岐阜県)
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

【元アルペン】秋目前!集まれ、元アルペン大感謝祭! | ハイエナズクラブ心がきれいな上、見た目もとてもカッコイイことで有名な元アルペンファンの皆様、長いことお待たせしました。

“インターネット界の海燕の巣”とも言われる、貴重な元アルペンを、プライド、また選民思想だけは人一倍お持ちの皆様だけのために沢山ご用意致しました。

全国各地の元アルペンハンターが必死の思いで採取してきた貴重な元アルペンの数々、それを無料で楽しめる幸せを嚙み締めながら、ご覧ください。

と、いきたいところなのですが・・・、その前に今回もまた、久しぶりの元アルペン特集ってこともありますのでコチラをドゾ・・

【特別セミナー】オヤッ?!いやはやアブない、偽アルペン!

久しぶりの元アルペン特集。なのでおさらいがてらこんな企画ではじめたいと思います。

元アルペン初心者たちが頭を悩ますのが、人工的に作られた粗悪品の存在。

いわゆるこれら“偽アルペン”が市場に出回っている現状、どうか惑わされぬよう念のため注意を喚起したくこの場でもう一度、ご紹介させて頂きます。

image1

レベル1

こちらは紛れもなく偽アルペンです。プロの集う会場からはオイオイ(笑)ッタク〜(笑)という和やかな笑い声が聞こえてきます。

元アルペン素人の諸兄姉であれば、側面から見て一瞬オヤっ、元アルペンかしらんと思う事案ですが、落ち着きましょう。

ッタク〜(笑)

このタイプ、大方正面から見るとこうなっておりスグわかるようになっております。

視野を広く、ある一点から物事を見る危険性について元アルペンは教えてくれます。

春日井市

レベル2

こちらも偽アルペンです。

元アルペンを追い求めすぎるとたどり着くフェーズの一つ、とりあえず何かこういう感じだったら全部元アルペンに見えてしまう病です。

この世のちょっと高さがあって少し三角気味の建物は全て元アルペンではないのか・・・?という元アル陰謀論に毒されてしまうと厄介です。

視野を広く、ある一点から物事を見る危険性について元アルペンは教えてくれます。

豊橋市

レベル3

この辺から段々難易度がUP。段々ジャッジメントに自信が無くなってまいります。

愛知県豊橋市、豊橋駅の西側を出て車で5分ほどの辺りにて発見しましたが、過去この場所にアルペンのあった痕跡がないこと、また形状の観察結果から偽アルペンだと判断します。

垂れ幕用の枠がない、店舗部の入り口や間取りが明らかに他の元アルペンと違いすぎる事から、これを元アルペンだと判断するのは難しい状況です。

元アルペンでなくこのようなキバツなデザインにした人、色合いのチョイスの背景も含めて一度飲みに行って話を聞きたいものです。

*****

このように、まだまだ我々の判断を迷わすグレイな建物は多く見られるのが現状です。

素人が興味本位で足を踏み入れるととても危険な領域。痛い目を見てしまい下手すれば不登校、最低でも遅刻します。

そんな中、ハイエナズクラブは独自の認証制度によって能力が保証された確かな元アルペンハンターと専属契約をし、高い品質、またその安定供給の両方を実現。

特別な訓練を経て得られる理論に基づいたリサーチや、時には理論に基づかないリサーチなどを柔軟に駆使して提供される安心・安全の元アルペンをお楽しみ頂けます。

では、能書きはこの辺にして、早速実りの秋を迎えるのに相応しい、最高の元アルペンをご覧ください。

【秋目前!集まれ、元アルペン大感謝祭!!】

慈善事業のようなものなので何に感謝するのか皆目検討がつかないのが正直なところですが、言葉の響きとしてご理解くださいますようお願い申し上げます。

それでは早速見ていきましょう!見ろ!

image4

投稿者:餅ウリ子メンバー(撮影場所:愛知県名古屋市)

TSUTAYAも元アルペンの魅力に気づいてしまったのでしょうか。名古屋市でのTSUTAYA元アルペンはこれで2例目です。

大手は元アルペンのデザインにも手を抜かないという定説がありますが、ここもやはり見事なデコレーション。

さも元はスキー用品など売っていなかったかのようなたたずまい。元からCDやDVDをかしていたかのようなたたずまい!

TSUTATA、その強力なコンペチターの登場に、元アルペンのライバルたちはその動向に注視しています。

過去に紹介した類似のTSUTAYA元アルペン

アルペンスポーツの本社があることから名古屋市はアルペンの本拠地といっても過言ではありませんが、そんなお膝元にも元アルペンはモリモリ誕生しております。

まさかアルペン弱体化・・・?と余計な心配をしたくなるところですが、実は先日、アルペンの広報の方にこの辺りの事情をメールでお尋ねしたばかり。

三角形の形をした、150坪前後のいわゆるスポーツアルペン型店舗というのはアルペン社内では「小型店舗」という扱いなのだそうですが、今後の方針としてはこうした小型店舗は縮小していき、アルペンの大型店(600坪前後)やスポーツデポ(1000坪前後)の出店を進めているらしく、そういう背景もあるようです。

今後は元アルペンは必然的にどんどん増えていくのかもしれません。ですが、それはアルペン本社の戦略だ!とお考えいただければ幸いです。

ユータヌさん(岐阜県)

投稿者:吉本ユータヌキさん(撮影場所:滋賀県彦根市)

滋賀県からは学名ニッポニアニッポン、愛国的な元アルペンが採取されました。

大胆な赤に大胆な白、そもそもデザインが大胆なのでもはや視覚の暴力と呼ぶにふさわしい概観ですが、我々はこれを愛さずには居られません。

元アルペンはもはやその町のシンボル。元アルペンがあるかないかが、その街がかつて栄えたかどうかの一つのバロメーターなのです。

そのデザインはすなはち、その街の評価に繋がるといっても過言ではありません。

また元アルペンを長年紹介し続けているとまったく異なる場所の違うお店なのに、類似元アルペンにも出会うようになります。

こちらはかつて紹介した愛知県津島市の元アルペンですが、見分けが全くつきません。

次を見てみましょう。

岡崎市

投稿者:zukkini (撮影場所:愛知県岡崎市)

久しぶりに自分で発見したので発表します。

最新の心理テストによると、アルペンの三角形にこのような看板を付けて細工をするような人は、潜在的に「元アルペンは恥ずかしい」と思っていると言います。

それにしてもこの、微妙な位置にある「ダイソー」の看板、エロ漫画などで男性器の一部を隠すために入れられる謎の黒い線のような役目なのでしょうか。

@toughta 栃木県那須塩原市

投稿者:淘汰さん(撮影場所:栃木県那須塩原市)

元アルペンがゴルフファイブに転生するパターンはいくつも紹介してきましたが、この様に三角形そのままというパターンは珍しいのではないと思います。

まだまだ知らないことばかり。さすが本家だけあってデザインは立派の一言。

ちなみにゴルフファイブ転生型でよくあるのはこんな形ですね。

いわゆる紙袋を被せられた人質タイプです。

町田市

投稿者:餅ウリ子メンバー(撮影場所:神奈川県町田市)

紙袋を被せられた人質タイプをもう一つ。

こちらはゴルフファイブのライバルになるのでしょうか。感動にまっすぐをアピールするGolf do!

感動は真っ直ぐでも建物は若干斜めなのはご愛嬌でしょうか。

それにしても自社グループ、ゴルフファイブのライバルであっても全く動じることなく建物を分けてあげる心の広さがアルペングループの魅力の一つ。

素晴らしい企業ですね!

そんなわけで最後に、アルペングループの心の広さをわかり易く表す凄い事例が寄せられましたのでご紹介致します。

高山市2

投稿者:シロソウスキーさん(撮影場所:岐阜県高山市)

こちら、まさかのライバルスポーツ用品店ヒマラヤに譲り渡された元アルペンが発見されました!

ヒマラヤと聞いてもピンと来ない人がいるかもしれませんが、スポーツ用品全般を取り揃えるアルペンスポーツのライバルです。

本屋や釣具や、ネットカフェなど、異業種への生まれ変わりはもう何度も見てきましたが、同じスポーツ用品小売チェーン店は初めてです。

高山市

元アルペン臭を必死に消そうとしているヒマヤラの努力もまた、見ごたえがあります。

ここまで大掛かり且つ丁寧な隠蔽工作はなかなかお目にかかることが出来ませんね。

しかしまあ、この辺りに住んでいる人にとって見ればありがたい話です。

セブンイレブンが潰れた・・・と落ち込んでいたら翌月からローソンがオープンするようなものです。

飼っていたヤドカリが死んだ・・・と思っていたら翌日別のヤドカリがやってきて貝殻にはいっていた・・・!そんなレベルのすばらしい話です。

高山市3

それにしても同業者間のこの連携はどうでしょう。

「この村からスポーツ用品の火を絶やすな!」みたいな、死にかけの村長のアツい願いみたいなものでもあったのでしょうか。

まあいずれにしても、出店に際しては需要調査をするであろう大手チェーンが居抜きを買ったのわけですから、この地域には元アルペン亡き後もスポーツ店の需要があるはず。

こうした事実からも、やはりアルペンスポーツは売れなくなった訳ではなく、あえて戦略的に三角形タイプのいわゆる小型店舗を意図的に減らして居るのかもしません。

深遠なり、元アルペン!

【探しています】

ハイエナズクラブ・居抜き物件チームでは引き続き皆様からの元アルペン情報はもとより、元リンガーハット、元ユニクロ、元パリミキなどを大募集しております。

また、特に今大注目しているのが、元シャディのサラダ館です。

ご存じない方もいるかもしれませんが、全国に広がるギフト販売会社です。

無題

調べるとあちこちに出てくる地域密着型のお店。

かなりマニアックな物件ですが、特徴は入り口の庇(ひさし)に特徴的な屋根型の共通点があることだけです。

無題

また店舗によってはこの庇すらないパターンもありそんなときは絶望するしかありませんが、建物のどこかにうっすら「シャディのサラダ館」の文字が残っていることがあるので、その微妙な痕跡だけを頼りに探してみてください。

全国の皆!難易度S級物件、元シャディのサラダ館探しに参加してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする