幻の動物パンを求めて

シェアする

パンダ1
The following two tabs change content below.
ケアムーラ
東京在住。18平米のワンルームでぬいぐるみと30人暮らし。自分のことは嫌いだけど自分語りは大好き!

みなさんこんにちは。

社会人となり、

働き始め、

世の中の汚さを知り、

反動でかわいい動物が好きになったケアムーラです。

特に動物パン、いいですよね。かわいいし、食べられるし。

クマ、カメ、ネコ、ウサギ、パンダ・・・色々な動物がパン化していますが、

本日は、「幻の動物パン」を求めて都内を探しまわった私の軌跡です。

幻の動物パン?くだらない!動物パンなんて、たかがパンだろう!

・・・やれやれ、本当に珍しいものを見たことが無いんだな。

いいでしょう、この記事を最後まで読んで下さい。

幻の動物パンというものを見せてやりますよ。

まずは腹ごしらえに普通の動物パンから。

かにパン。中にカニクリームが入っていました。

いもむしパン・・・らしいです。

「且」という漢字ではなく、帽子のようです。

カードキャプターさくらのケルベロス

・・・ではなく、何でしょうね。コアラ?

これも顔の系統は同じですが、タンコブのようなものが上部にあります。

カメ。カメの動物パンといえばメロンパン一択ですね!

カメを見ると裏返したくなるのは人間のサガ!

カメその2。これはちょっと光沢があります。

光沢があろうがなかろうが、人間のサガには逆らえない・・・!

「井の頭公園のゾウのハナコ」。

So cute!

くじら。土曜の朝7:30から、50個限定販売なので、

休みなのに早起きして電車に乗って買いに行きましたよ・・・

魚・・・?

ギョギョーッ!なんと中身はちくわ!

そしてちくわの中にはサラミが詰めてあります!

タコ。足の部分にはもちろんウインナー。

頭部の中にはチーズとハムが!もうけでゲス!

魚介類が出てきたことですし、ちょっとティーブレイク。

動物以外のパンも少しだけ紹介します。

まずは鉄板のアンパンマン。

個人経営のパン屋さんでは高確率で遭遇できます。

「アンパンマンなんて、資料見なくても作れるぜ!」といった

店主の驕りが見えてきますね。

耳なし芳一ならぬ、眉なしアンパンマン。

「眉がないため10円引きします」とは、言ってもらえませんでした。

ニコちゃんマーク。

アルカイックスマイル・・・でいいんですよね?

どこかで見たことあるキャラクター。

Nという駅の商店街のパン屋で、

「森の仲間たち」という名前で売っていました。

著作権に対する意識が高いですね!

こちらはMという駅にて。

商品名「森のおともだち」。

まだありますよ。

著作権意識ゆえに、あえて造形を崩しているのでしょうか・・・

みんなトトロ大好きだな!

みんな大好き、ピカちゃん。

ピカちゃんその2。

こっちの方が何かに喜んでいます。

これは何のキャラか分からないのですが・・・

家にあったアーモンドを足してみました。

カシューナッツも足してみました。

唐辛子も。

「坊主にする前にモヒカンやってみるかな!」

開店一時間で売り切れてしまうほど人気の、

Suicaのペンギンパン。

でもこいつ、よく見るとアレに似てません・・・・?

ちびくろさんぼ。

バターをたっぷり塗って食べたいですね!

続きましては、

購入後、私が帰宅するまでにカバンの中で潰れてしまった

「つぶれ動物パン」シリーズ。お店の人、ごめんなさいー

この最後のウサギ、潰れたからとはいえ、かなり悪そうな顔してますよね。

なんか、裏社会を生きてそうな・・・・

闇金ウサジマくん・・・どうでしょうか!

純粋にかわいいウサギでお口直しして下さい。

なんてかわいいんだ・・・

心が洗われるようだ・・・

あ、魚介類コーナーで紹介し忘れていました。

アワビパン。(商品名は「きなこパン」でした)

心を洗うのは難しいですね。

そして、こちらはハイエナズクラブのヨシイさんより提供

画像をさかさまにすると

頭を撃ち抜かれた星のカービィに見えます。

これはパンダ・・・

なのですが、

極端に耳が小さいので、

上の写真のようなちょっとコワい感じに仕上がっています。

お時間がありましたら、

「犬神家の一族 スケキヨ」で画像検索してみて下さい。

純粋にかわいいハリネズミ。

クラッシュアーモンドがハリ代わり。

これはハリが無い・・・?

と思ったら、ハリネズミではなく「うり坊」とのことです。

売り専ボーイじゃないですよ。うり坊とはイノシシのことですよ。

さてそろそろ・・・

最後の動物パンを・・・・!

これはレベル高い!

I袋のDパ地下でUられていた、

「カエルパン」です!

初めて「しょうこおねえさんのスプー」を見た時の衝撃がよみがえりました。

いや〜、動物パンって、本当に素晴らしいもんですねえ。

・・・・と、締めたいところですが・・・・・・

違うんですよ・・・・!

確かにこのカエルパンは強烈ですが・・・、

「幻の動物パン」とは・・・少し違うっ・・・・!

私が求める幻の動物パンは・・・・!

もっとこう、

レア中のレアで、

誰も見た事がないような・・・・!

しかしこれだけ多くの店をまわったもの・・・・

無かった・・・・

やはり無いのか・・・・・

でも・・・あきらめきれない・・・・!

・・・!

これは、名作ゲーム『リンダキューブ』の名ゼリフ!

そうか、幻の動物パン、どこにも売っていなければ・・・・

自分で作ればいいのか!

作るぞ!

幻の、動物パンを、

自分で、作るぞ!!

粉を計って・・・

水とか塩とか諸々入れてこねて・・・・

発酵させて・・・

成形して・・・

焼いて・・・

できた!

幻の動物、

ツチノコパン!

(元・調理師がお送りしました)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする