【IWGP】プロレス観戦レポ

シェアする

IWGP01
The following two tabs change content below.
スンギ派
炎上体質なのでお口にチャックしています。いつか話せるときがくるまで…!
スンギ派

最新記事 by スンギ派 (全て見る)

【IWGP】プロレス観戦レポ | ハイエナズクラブこんばんは、スンギです!

先日とうとう行ってきましたよ!IWGP!

池袋ウェストゲートパーク? ちがうちがう、プロレスだよプロレス!

プロレスは前から観に行きたかったんだけど、敷居が高そうでずっと行けず仕舞いでした。

そんな中!友人のご好意でチケットが手に入りまして、此度の観戦が実現したのです。

So So イイことなんてなーい なんて思ってたけどありました!感謝カンゲキ雨嵐!

という訳でプロレス観戦レポです。

IWGP選手権も行われる今大会の会場は名古屋城のお膝元・愛知県体育館。

周辺にはダフ屋がちらほらいて、結構人気あるんだなと思いながら会場へ入るとものすごい人だかり!好カードが多かったためか前へ進むのに一苦労しました。

人ごみを掻き分けているとなんと脇に悪役レスラーの鈴木みのるが!

対面には小島聡、奥には内藤哲也。みんな人気の選手です。

こういったファンと選手の距離が近いのもプロレスの大きな魅力ですね。

観戦席に入るとものすごい熱気!

といっても盛り上がっている訳ではなく、暖房がガンガンにかけてあるのだ。

これは絶対物販のTシャツを買わせる作戦に違いない。冬なのにロンT1枚でも汗ばむレベルだったもの。

結局、策と知りつつも根負けしてしまったおれはTシャツを買いに行くことに・・・

物販のTシャツはどれもダサかったんだけど、その中で森チャック(イラストレーター)とのコラボTシャツがあったので購入することに。

Sサイズを注文し商品を渡され、お釣りをもらう間に一応サイズ確認したらサイズ違いだった。あぶねー!

『これMですけど!SですS!』

「あ!すいませーん。 (ガサゴソ・・・) ごめんなさいSサイズないですー」

『じゃぁ大きいからいらないです』

「えっ!返品ですか!?」

<<返品じゃねーだろ!>>

通常ならば、『あいや待った、貴様そこに直れ』とたしなめてやる所ですが、相手はレスラーの子分みたいな人物であるからして・・・

『へへっ、そうです。返品でーす。すみませんねー』

おれはこの件と熱気を我慢することにした・・・!

さて試合の始まりだ。今回はIWGP選手権、8人タッグなど全10試合が予定され見ごたえ十分な内容となっている。

プロレスは声援だけでなく野次も飛ばせるのがいいね!

アメーバピグ発のマスクマン・キラーラビットだって

8人ダッグは大混戦。

タマ・トンガの「キョーー!」という甲高い雄たけびに、思わずつられて『キョー!!』

ちなみにタマトンガをyoutubeで検索しても “タマトンガ しゃぼん玉とんだ” となるから無駄です。

出た!凶器攻撃!

アイアン・フィンガー・フロム・ヘルっていうらしい!かっけー!

試合が進むにつれ、会場のボルテージもどんどん高まっていく。そんなプロレスファンを観るのもまた楽しい。

「清々しい試合なんて観たくねーぞ!」

「棚橋〜!大好きだー!」

「タイチかえれー!」

「たーぐーち! たーぐーち!」

「↑うるせーー!!」

本日一番見ごたえがあったのはセミファイナルの内藤哲也 vs 中邑真輔だった。

内藤選手は飛び技が華麗で人気の高い選手だ。通称・スターダスト☆ジーニアス。星屑の天才だなんて、なんとも厨二心をくすぐる響きだぜ!

メインイベントはIWGPヘビー級選手権。

9連続防衛中のチャンピオン棚橋が、連続防衛記録10をもつ永田と対戦!どちらも負けられない試合だったが、棚橋が永田を下し、永田の連続防衛記録10に並んだ。

永田の白目式腕固め!

棚橋、勝利のエアギター!

このエアギター、音楽に合わせてやればいいのにギター単独の音でやるからかなりシュールw

しかもアンコールに応えて何度もやるもんだから・・・くっ!じわじわと来るぜ・・・!

こうして全10試合、じゅっくり堪能しました。

記事中でレスラーの名前とかぽんぽん出してるけど、これはパンフレット見ながら執筆しているからであって、当日のおれは全くのプロレス初心者だ。それでもほんとに楽しめました。

肉体一つであれだけの技ができるなんて!という感動と、嘘くさすぎる演出。そしてプロレスファンの声援と野次・・・

これらを楽しむのに予備知識は不要!あなたも機会があったらプロレス観に行ってみては?

・・・っておれは新日本プロレスの回しモンか!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする