ホワイト乳酸菌 おなかにエール

シェアする

IMG_5614
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

メーカー:ホワイト食品工業

特徴:無脂肪固形分3.2%で、コクのあるおいしさ

メモ:富山地方企業のホワイト食品工業が販売する、都内ではほとんど見かけないレア飲料。

【レビュー】

購入先:富山駅前 スーパー

価格:6本入り140円にて購入。1本=23円

ヤクルト(35円)に比べると12円お徳。

ホワイト食品・・・・就職活動中の学生職人には聞き捨てならない社名ではないだろうか!

ホワイト食品がブラック企業だったら学生諸君は何も信じられなくなると思うんで、ホワイト食品には腸内環境より是非職場環境のほうを整えてもらいたいものである。

というわけで、富山が誇るホワイト企業・ホワイト食品工業の主力製品「おなかにエール」を飲んでみた。

色んな会社が気合いいれて天下のヤクルト様にギリギリの戦いを挑む中、そこに割って入るホワイト食品工業の規模は実に小さい。

ご覧の通り富山県を主体とした地方の一企業なのである。

見てほしいね、このなんだか垢抜けないデザイン。

おなかにエールを送られたらホワイト食品にエールを送り返したくなるね。

ヤクルト系飲料のファンのみんなならこのウメヅ・デザインをみたらピンとくるよね。

そう、毎日のみたい かぞくの乳酸菌と同じだ!

それもそのはず、ホワイト食品工業はローソン・プライベートブランドにOEM供給している会社なのである。

てことは、試飲するまでも無く味は同じってこと・・・・?

いや、それがまた気のせいかもしれないけど全く味が違うわけだ。

「チチヤスヨーグルトの出汁」っぽい味がした「かぞくの乳酸菌」とは少なくとも全く異なるものではないかと考えられる。

まずホワイト食品がOEMしているはずの、以前とても低い評価を与えた「かぞくの乳酸菌」とは見た目にも全く色が違うわけ。色が濃い。

んで、味なのだけど、これもまた濃いことといったら。ピルクルに割りと近かった。だから結構おいしい訳だね。

実は「かぞくの乳酸菌」と同一製品だったらマジで大恥だけど、勇気を出して言わせて貰えばこれは結構美味い!

ピルクルほどケミカル感がなく、味も濃すぎない点ではヤクルトに割りと近づいている気がする。(気になったのは賞味期限。やや短いのか・・・・?)

みんなもレアなヤクルト系飲料があったらハイエナズクラブまで連絡してくれよな!

≪まとめ≫

:65ml

:近ヤクルト色

:ピルクルに近い甘さ

香り:近ヤクルト臭

ヤクルト度:89

スポンサーリンク

シェアする

フォローする