【タイムカン】17年前(2000年)に購入したカップラーメンを開封しました

シェアする

IMG_20170812_155700
The following two tabs change content below.
ケアムーラ
東京在住。18平米のワンルームでぬいぐるみと30人暮らし。自分のことは嫌いだけど自分語りは大好き!

【タイムカン】17年前(2000年)に購入したカップラーメンを開封しました | ハイエナズクラブ

帰宅し、捨てる前に再度タイムカンのにおいを嗅いでみたところ、公園で感じた刺激臭がほとんど無くなっていました。一度開封して時間が経ったことにより、臭気が飛んだのでしょうか。

『走れメロス』において主人公のメロスは、山賊に襲われ山を駆け抜け、体は疲弊し、一度は友のもとへ向かうのを諦めかけました。しかし、ひと眠りし、肉体の回復とともに希望を取り戻し「歩ける。行こう。」と、再び足を向けました。

においが薄れている。食べよう。

いつも私の記事を読んでくれている、セリヌンティウスのために・・・

c

比較のために、新鮮ピチピチなカップラーメンを購入しました。記載するまでもありませんが、左です。

a

2017年製造のカップヌードル。

1501983248795

2000年製造のカップヌードル。

d

並べて撮っただけです。特に画像加工はしていません。

e

お湯を入れました。

f

左:2017年製造のカップヌードル。

右:2000年製造のカップヌードル。

g

2017年バージョン、普通に美味しい、いつものカップヌードルです。

h

2000年バージョン・・・

お湯を入れても、においの危険性は薄れたままでした。

ややツンとしますが、顔を背ける程ではありませんでした。

恐る恐る口に運んでみます。

・・・・・・!

あ、即吐き出すほどではない。

そんなに悪くなってない・・・?

味もややツンとしますが、ザ・食中毒まっしぐら!といった刺激性のあるものではありませんでした。スープもなかなか「濃い」感じはしましたが、こういう商品と言われれば納得してしまう程度、と判断できなくもないような、まあそれなりに違和感は感じるものの、いけなくもない的な・・・

念のため飲み込むことはせず、粛々と片付けをして、現在こうして記事を作成している次第です。

17年経っても口に運ぶことまではできる保存性だなんて・・・日清食品の技術はすごい!

〜缶〜

スポンサーリンク

シェアする

フォローする