婚活パーティー潜入レポート

シェアする

1_2
The following two tabs change content below.
くみこ
お菓子作りからコスプレまで幅広くこなすトーホグ出身腐女子。好きな男性のタイプは「定職についている人」とのこと。こんな気立ての良いクミコがあなたの連絡お待ちしています(※ただし正社員に限る)

婚活パーティー潜入レポート | ハイエナズクラブこんにちは。くみこと申します。
只今わたしは婚活中の身でして、先日2回ほどお見合いパーティーに行ってまいりました。
自分なりに、どんな感じなら成功する(婚活中男性の興味を引ける)のか調べましたのでご報告いたします。

【1.パーティーのシステムについて】

パーティーと言ってもドレスや燕尾服を着て参加するものではなく、女性は服装自由・男性はカジュアル過ぎない物でなければ基本服装は自由です。
場所も、ビルの貸し会議室みたいな場所に男女共に集まります。


↑物凄く普通のビルです。
あと、友達同士で来ている人と一人で来ている人は半々くらいなので、一人参加でも変に緊張しなくていいと思います。
受付時に自己紹介シートを渡されます。(名前や趣味などを記述します)それを最初に書きこんで、その後パーティー会社の司会進行により、最初に男性が女性一人づつを番号順に回って行きながら、自己紹介シートを元に自己紹介を1〜2分ほどし合います。
話す間に番号や名前、どんな人かなどをしっかりチェックして(それを書きこむチェックシートが事前に渡される)フリータイムに備えます。
その後全員周り終えたらフリータイム。その際に、その自己紹介で『どの人が印象が良かったか』中間チェックアンケートがあります。(それはフリータイム中に司会の口頭、もしくは一人ずつ紙に番号を書かれたものを渡されてどの人に気に入られているか確認できます)

フリータイムでは、自分が気に入った女性・男性と3分ほど追加でお話できます。中間チェックアンケートなんかも生かしつつ、フリータイムを4、5回ほど繰り返して、最後に自分の好みの人の番号を1〜3位くらいまで、指定の用紙に書き、集計後、カップル発表です。

カップルになった2人はその後飲みに行くなり連絡交換するなり…と言う感じ。
カップルになれなくても、フリーメッセージカードが一人につき3枚ほど配られているので、意中にしている人に連絡先手渡したりも出来ます。

【2.成功・失敗例のご紹介】

それではまず服装から。
【失敗例】

わたし的にはシャーベットカラーでキュートな女子感狙ったのですが、
男性的には『スカートでなければなんの意味もない!※下はショートパンツです』と思われたようでした。
確かに会場の女子はみんなスカート…というか、ワンピース!これはパーティーには失敗のようです。

そして一番大事な『自己紹介シート』この中身を間違えると一気に非モテになります。

【失敗例】

とりあえずペンがなかったので手帳用の青ペンで書いているのがダメです。こういうところで悪目立ちする人はよっぽどでない限りモテません。
更に得意料理がカレーというところは家庭感感じさせないし、何より趣味がライブ鑑賞・サッカー観戦と趣味に生きていそうな気配丸出しで好きな音楽『オルタナ』って完全に趣味の押し売りだししかも正確にいえばオルタナでもないんですが、しかし!そんなことより婚活する気持ちゼロ感が前面に出てます。

好きな異性のタイプ『面白い人』もハードルが高い…。大抵お見合いパーティーに来る人はそうそう面白い人なんて居ないので男性はこの答えを見たら一気に引きます。

実際の受け答えも、音楽のことを聞かれても全然説明出来る音楽じゃないので『上から目線』的な反応に取られ、「ライブどのくらい行くの」と聞かれバカ正直に「週1です…」と答えたら「え!めっちゃ行ってるね…:訳『付き合うなんてムリだわーw』」と言われ「面白い人が好きなんてハードル高そうだね:訳『俺はハードル越える気ないし何で来たの?』」とざっくり言われました。

【失敗時の途中経過カード】

当日20人近くの男性が集まっていたのですが指名人数は4人…。いや、それでも指名して頂けただけでもありがたいのですが…。上位(3位までかな…?)は1人…!
「これは17番の人とたくさん話さねば…!」と思ったのですが、17番の人は自分の1位指名の人と話に行ってしまい、14番の人はもう凄い人気のため話せず、フリータイムは終わり…。
そんなわけでフリータイム希望の人と話せなかった、この日のお見合いパーティーは失敗に終わり、フリータイムは元々隣にいた人が動くの面倒そうに座ってたので(しかも指名されていない人だったので、なぜ座っていたのか謎…)時間つぶしに喋ってくれたので終わり、もちろん誰ともカップルにならず、メッセージカードも渡せず貰えずの失敗に終わりました…。

そして、失敗を踏まえた成功への再チャレンジ。

【成功例】

秋っぽいミルクティー色のワンピにカーディガン。
これは男性に興味を持ってもらえたようで、初めに目の前に座った男性からも好感触。自己紹介もまだだったのに、にこにこ笑顔でお話が弾みました!
服装は『スカートorワンピースの無難で大人しそうなコーデ(雑誌ならWithとかSteady.など)がお見合いパーティーモテ』です。
余談ですが男性は『清潔なスーツ・磨いた靴・非喫煙者・良い腕時計・整えた髪型』で大体がお見合いパーティーモテすると思います。2回行った中で喫煙者は1人だけでした。

そして『自己紹介シート』

【成功例】

前回の失敗を踏まえてちゃんと黒ペン、得意料理は『キーマカレー』(とっつきやすくてみんな作り方を聞いてくるので、それで話題が持ちます)、音楽の成分は排除。(好きな音楽は散々悩んで「星野源」)
休日の過ごし方は暇に見えるよう(=「いつでも誘ってもらって大丈夫ですよ」という表明)「友達と会う」そして男性がとっつきやすい「サッカー観戦」。(もちろん本当に好きですが)
好きな異性のタイプは尽くす女感演出「頼れる人」趣味は「料理」「サッカー観戦」
失敗を反省して出来た、自分なりの精一杯の自己紹介シートです。(もちろんモテたいからといって嘘はダメなので、自分の要素のモテそうなところを一生懸命絞り出しています)
功を奏したのか男性陣からは割と良い評価を頂き、途中経過もこんな内容に!

【成功時の途中経過カード】


男性の人数は30人くらいで前回参加のパーティーより多いのですが、1位指名に選んでくれている人や、上位指名に選んでくれている方も!
そして今回は27番、19番の方ともしかしたらカップルになれるかも…のようです。
そんな状態で迎えたフリータイムは、全タイミングで希望の男性とトーク出来ました!
しかし…残念ながらこの日はカップルにはなれませんでした…。が、メッセージカードが頂けました!

そして…家に到着したあと記述してあった連絡先にメールしてみたんですが…全く返事がありません…。
わたしが入れたメッセージカードからも連絡ないので、成功に見えていたけれど、結局、今回も失敗だなと思いました…。
失敗には終わりましたが、お見合いパーティーでのモテ方法はわかりました。

【お見合いパーティーでのモテ方法まとめ】

1.服装はワンピース。

2.趣味欄は話が盛り上がって女性性をアピールできるものを書く。

3.話は笑顔で聞く。

4.相手のプロフィールシートから話を盛り上げる。

以上を実践すると、多分高確率で好印象を持ってもらえるのではないかと思います。
しかし、結果、カップル成立に至っておりませんので、まだまだ懲りずに婚活挑もうと思っております!
婚活情報やわたしと付き合っても良い方(有職者・非喫煙者・結婚&子作り願望のある方)は、どしどしハイエナズクラブまで情報をお寄せ下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする