【イエロードリンク】メイホウメディカル ビタミンCドリンク

シェアする

DSC_1096
The following two tabs change content below.
柴田プロ

柴田プロ

家賃49,000円。駅近、2階角部屋、バストイレ別、2K、広いベランダありの最高のアパートですが隣家からAVの音声が大音量で聞こえてくる物件に住んでいます。

【イエロードリンク】メイホウメディカル ビタミンCドリンク | ハイエナズクラブこんにちは。柴田プロです。

全国のイエロードリンクファンの皆様のために、また新たなジェネリック・インスパイア系ビタミン炭酸飲料を捕獲してまいりました。

ハイエナズクラブおよびイエロードリンク初心者の方の方もいらっしゃることでしょう。この機会に、簡単におさらいをしておきましょう。

ビタミン炭酸飲料の雄「オロナミンC」の、瓶・ラベルおよび内容物からインスパイアされて(パクリとも言う)製造販売される飲料のことを、当サイトではイエロードリンクと読んでご紹介しております。ラベルならびに飲料本体の色が黄色いことが理由ですが、当初は「ビタミン系炭酸飲料」と呼んでいたのが、いつからか面倒くさくなり、イエロードリンクという呼称が浸透していきました。(Wikipediaにはないので検索しないでネ!)

百聞は一見にしかず、ですから、写真とともにご紹介していきましょう。

【メイホウメディカル㈱from三重県 ビタミンCドリンク】

入手先;ドラッグセイムス 西新宿6丁目点

価格;78円

インスパイア元・オロナミンC様と中身を比較。

色の見分けはつきません。両者ともに、すばらしいイエロードリンクっぷり。

お味はと言うと、ビタミンCドリンクは炭酸が弱く、粉ジュースのような、味の薄さがどうしても気になります。ここはぜひローヤルトップの濃厚さを見習っていただきたいところ。

これまで数々のイエロードリンク飲み比べを行って来ましたが、今回はデジャヴ感と言いますか、「これ、飲んだことある」感が強い・・・。

味といい、ラベルといい・・・これは、もしや、

ビタレモンCと同じではないのか!?

イエロードリンクコレクションからビタレモンCの瓶を引っ張りだしてきて、

おそるおそる原材料を見てみる・・・

左:ビタレモンC  右:ビタミンCドリンク

(デジャヴどころか、まるかぶりですやん・・・)

ラベル逆サイドも、

商品名は変えてあるけど、同じフォント。

ムムム、イエロードリンク界にもOEMが存在する、といこうとでしょうか。(OEMって言いたいがために、よくわからずに使用しています。)

インスパイアやカブりやデジャヴ感が重なりいろんな意味で後味が悪いのも、イエロードリンクならでは!

ミンナミンC原材料はどうだったでしょう。

インスパイア系イエロードリンクのなかでも、ガラナエキスを配合するあたりミンナミンCはガンバッテると言えますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、思いもよらぬ「内容物一致」という事態に遭遇した今回のイエロードリンク特集、いかがでしたか。

これまでご紹介してきたイエロードリンク以外の情報をお持ちの方、もしくはイエロードリンク製造に携わっている方、どしどし情報をお寄せください。

ご愛読ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする