ファンファーレよしつぐ 2万字未満インタヴュー (後編)

シェアする

artworks-000040687033-k37dd4-t200x200
The following two tabs change content below.
ファンファーレ よしつぐ
母親宗教、オヤジは無職、妹のエゴサで俺のラップは家族バレ。そんなプロ不幸ことオオヤのヨシちゃんは現在ウイグル自治区出身の女の子からバイトのシフトを奪われ失業の危機!自室の畳の上で正座してiPhone一つで曲を作ってます。助けて下さい。

ファンファーレよしつぐ 2万字未満インタヴュー (後編) | ハイエナズクラブ

前編はこちらで、説明なしで続きです!(文=赤ソファ 撮影=赤ソファ

ffy001

<知ってるか、シケモクになってからが本当の煙草の味さ、と語るFFY>

●では………………ヌッ。ヌッ。ヌッ。ヌッ。ウッ。ナカ、ヌク、ナカ、ブー、ナガラ、ブー、ドゥ、ドゥー、ドゥ、ドゥードゥー、グルプー。ナガラプー、ヌッ。ヌッ。

「なんで急に大川隆法に降臨したウンモ星人になるんですか」

●すみません、しばらく時間が空いたので何をインタヴューしたとか忘れてしまいました。えーっと、前回は作品のルーツや環境、川島なお美の犬(注:川島なお美は「犬」と言うと怒る)についてなどをお伺いしたような気がします。この辺から、もう少し生い立ちに迫りたいと思います。まず家庭環境ですが、兄弟はいますか?

「妹がいますが、今めちゃめちゃ不仲です。家を追い出されたのもこのスタジオ・ヨジョーハンに移った理由のひとつです」

●なんで不仲なんですか。パンツを煮込んでダシを取って飲んでたとか?

「気持ち悪いですね。まあ結果的に言うと(妹が)割としっかりしているのに対して、自分があまりデキないのでムカついてるのかもしれません。家をシェアハウスのように貸し出すとかなんとかで」

●脱法ハウス経営を目指すとはなかなかのやり手ですね。そういえば、高校を出てからはどうしてたんですか?

「スポーツの専門学校に行きました」

●んと…それはたとえばインストラクターとかそういうキャリアに進むような学校?

「はい、だけど卒業後はイタリアンシェフを始めました」

●なんでそうなるの?代々木アニメーション学院卒業生の主な就職先がファミリーマートとかそういうのと同じ?

「よくわからないですけど、専門学校ってそういう感じですね。でも少しして辞めました」

●なんで?車椅子のお客に炎上させられた?

「最近の話じゃないですかそれ」

●水1杯800円とか取りつつ年収300万以下のやつを馬鹿にした?

「それも最近の話ですし、自分の年収より高い人たちは馬鹿にできませんよ」

●でも辞めてどうしたの?

「その後弁当の配達とか漫画喫茶の店員で食いつないだ後は、プログラマもやったんですよ!」

●いかにもブラッキーなスメルがしますね。

「会社の車でアクセルとブレーキ間違えて自損事故したりタクシーに突っ込んだりしてクビになりました!」

●むしろ会社のほうが可哀想ですね。その後は、SASUKEオールスターズ加入ですか?

「そんなの無理です。またコンビニとかで食いつないで、そして今は保育園で働いてます!」

●で次はワタミですか?

「いやいや、続いてますよ。子供はかわいいですよ」

●今、児童ポルノすっごい厳しくなりそうですよ。

「知ってます。そっちの好みは無いのでご安心ください」

●そうですか。それでは2万字インタヴュー恒例の童貞喪失について教えてください。この写真、何ですか?

ffy17x

「恥ずかしい…童貞喪失のときの写真です…」

●あなたの時代もうカメラ付きケータイあったでしょう。なんでわざわざ「写るンです」を使うの?

「わかりませんが爪痕を残したかったみたいな感じでしょうか」

●実際なんか流血してるしね。乳首噛みきられたの?この女ヤリマンっぽいし…(失礼)。

「なんだか覚えてないですね…」

●でも相手に悪いからこういう写真は一人楽しむだけにしたほうがいいですよ。

「そうですね。まさか強引にインターネットにアップされるとは思いませんでした」

ffy012

<電子レンジをカンパされ、命をつないだFFY。部屋のシケモクは火がついたままだ>

●前編で父親の不倫について触れていました。あれマジすか?

「マジっす。沖縄に仕事やら親戚の集まりやらと理由をつけて、不審なほどちょくちょく行くようになってて……」

●なんでバレたんすか。

「沖縄で不倫相手といるときに交通事故にあって」

●えっ!

「結構ひどくて、父はまったく動けなくなるくらいの結構な事故でした。しかも喋れないので、なりゆきで不倫相手に父の代わりに事故のことの連絡を取るハメになりました」

●で、ハメたんだ。

「そんな気分にすらならないですよ。で、父が筆談で(愛人のことを)『母さんには内緒だぞ』って伝えてきたときには逆に笑えてくるくらいでした」

●お母さんはどうしたの

「結局その後から、へんな宗教にハマってしまいました。食事のときの謎のお祈りとか耐えられません…」

ウヒャー……ギャハハハ……
「輪島もビックリですよね」
●それでヨシツグ君もあの守護霊降臨コントに魅せられて幸福の科学に…。

「入ってないですよ!」

●そういえば、そんな曲つくってたような……

「はい、そんな状況をほぼノンフィクションで綴ったのが『ひろし〜家族で購入した念願のマイホーム〜』です」

※歌詞はSoundCloudリンク先にて確認できます

●ジャケもヤバいし、切ない歌詞ですね。マイホームって、現代においては割と死亡フラグめいてるよなって思うんですよね最近。
「そうですね」

●ぶははははははははは
「そうですね」

ffy010

<暖かい食べ物が食べられる…!とウキウキのFFY。部屋ではくすぶるシケモクの火が強まる…!>

●今後の作品づくりの構想などをお聞かせください。全裸で。
「ちょっと風邪気味なので全裸は…まあ、色々ハイエナズクラブの方にネタを貰ってそれに挑む、みたいなことも続けていきたいなと」
●王理恵の元婚約者の本田医師がすするソバの音とか
「ちょっとよくわからないです」
●川島なお美がバルサンで咳き込んでるところの音とか
「ソースあるんですかね」
●もう一回バルサン炊いてくるんですよ!
「犬が死んでしまうかもしれませんね」
●まじで?(笑)
「はい(笑)」
●出島?(笑)
「テンドンというやつですね(笑)」
●はい。

ffy011

<中央線が俺の庭、庭庭庭庭トリがいる!とライムを刻むFFY。その頃、自宅アパートの畳がシケモクから引火!>

ffy005

<借り物のキャリーカートさばきも勇ましい。しかしFFYの知らぬ間にスタジオは全焼!俺も少々は金粉SHOW!>

ffy008

<…という夢を見た、とのこと。最近、友人の彼女にこの部屋を貸し、代わりに家無き子となったFFY>

●ファーストアルバムが完成したとのことですが。

「はい、今手造り中です。近々ご紹介できると思います」

●ぶははははははははははは

「シャブでもやってるんですか」

●まさか…金を取る気ですか?

「いえ、そういうわけでは…カンパは嬉しいですけど」

●ヒモとかなれたらいいですね。

「そうですね…バンドマンはモテるようですが、ラッパーはイマイチなのでしょうか」

●昨日何食った?

「えーっと…なんだっけな」

●髪切った?

「完全に飽きてますね…ありがとうございました」

ffy009

<湘南美容外科クリニックのドクターです!好きな言葉は安全日です!と語るFFY>

ファンファーレよしつぐの半生、何を聞いたか既に忘れかけているが、いかがだっただろうか。作品のルーツが感じられたかも知れないし、完全に時間とパケットの無駄遣いをしたかもとお思いの方もいるだろう。

現在ファーストアルバムを鋭意制作中とのこと。完成後、また気が向いたら紹介するかもしれない。