【武蔵野市】奇跡のシステム「飲み物セット」 谷記(KUKI)

シェアする

IMG_5531
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

【武蔵野市】奇跡のシステム「飲み物セット」 谷記(KUKI) | ハイエナズクラブ

本日はハイエナズクラブからとっておきの情報商材をご紹介。

現代社会においては、社会のシステムを知り、情報を有効活用しないととんでもないビッグマネーを逃すことになりかねない。

システムを知り尽くして勝ち組になろう!の意気込みで、ハイエナズクラブは皆さまにそんなビッグマネーにつながる有益な情報を今回無料で提供しようと思う。

【吉祥寺・谷記】

場所は東京西部No.1のカルチャースポット・吉祥寺。ろくでなしブルースでお馴染みの、カツアゲとファッションの街である。

今日ご紹介するお店の名前は谷記(KUKI)。

僕は親しみを込めて、アニキっぽく「タニキ」と呼んでいる。

吉祥寺のほか、錦糸町などに3店舗展開する中華料理屋。

ご紹介したいのはこの「飲み物セット」、680円。

メニューの中から好きなものを選んでそれを生ビール・瓶ビール・チューハイ系と一緒に頼むと全て680円でOKという素晴らしいシステムである。

当然全てのメニューが対象になるわけではなく、1〜84番からの選択式。(そんなに甘くはありません)

このセットの素晴らしさは、対象となる料理が300円台とか400円台の安いメニューに限定されているわけではなく、余裕で500円台、さらには600円超のきわどい価格帯のメニューにまで攻め込んでいる点。

酢豚なんてみてごらんなさい、609円。これに生ビールをつけても680円ということは生ビール1杯72円ですから必要以上にのども渇くというものです。

この写真の中央、「アスパラとイカ炒め」を見てください。

完全に目を疑ったが、714円で単品ですでに680円より高い・・・・!

当然飲み物セットにすると680円。つまりビールがタダで、さらに34円の割引という話だ。

これはひょっとしたら間違って掲載した可能性もありますので、黙っておきましょう。

と思いきや・・・・、あの「アスパラとイカ炒め」の他にもジャンジャン出てくる。

間違って掲載したんじゃなくて、もうわかってやっているとしか思えない。一体何を考えているのであろうか・・・

酒が飲めて、しかも金が儲かる・・・・?

(同じシチュエーションで考えたところ、似たような場所としてはもはや極楽浄土しか思いあたりませんでした。)

さらに目を疑う光景が。

「ナスとじゃがいも、ピーマンの炒め」、これがまさかの924円。これも余裕で飲み物セット範囲内という事件。(周囲を固める819円軍団も見逃せません)

頼んだビールを飲まずに捨ててでも・・・!なにせ250円弱の割引、ここは「飲み物セット」にするべき!

一方でこんなものも。

ん?294円?なんだチミたちは・・・

どうしてもエビセンベイが食いたい!って人は止めませんが、これは別にセットにせずに単品で頼んでも良い気がする・・。(ローソンでも買えますし)

******

いかがだっただろうか。

もしアナタが何も知らずに谷記に行って、「じゃあ、単品で、ナスとジャガイモ、ピーマン炒め。あと単品でビールください。」なんて言ったとしたら・・・・・!もし「わーい^^飲み物セット、エビセンベイで!」なんて言っちゃったとしたら・・・・!考えただけでも視力が落ちそうです。

「でも、少ないんでしょう?」

ごもっともです。分かりました、肝心の料理もちょっとだけ紹介しよう。

料理はWHO(世界保健機構)が定めた「美味い」「早い」「安い」「多い」のお料理四原則をきっちり守っている。

酢豚609円。新鮮なブタでした。

炒飯は1.5人前の量で360円。

バンバンジーは400円台で2人前の量。新鮮な鶏でした。

餃子は焼きも水も280円。新鮮な皮でした。

飲み放題、食べ放題で2880円のコースもあり。(10人以上は1名分タダ!)

この店、さらになぜか24時間営業。これはもう行かない理由が見当たらない!

というわけで、吉祥寺にお立ち寄りの際は是非とも谷記へ!

【場所】

吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5(丸井の向かいです)

TEL:0422-24-9699

24時間営業(休憩時間なし)

※錦糸町に南口店、1号店、2号店、3号店の4店舗があります。(南口店のみ24時間営業)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする