さらば平田ファッション!

シェアする

120531_162959
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

平田ファッション展を通じて、人々の記憶から薄れつつあった3人の逃走犯を再び表舞台に引っ張り出した当サイトも、まさか実施してから1年以内に全員逮捕となるとは思いませんでした。

これから全国の平田看板は次々に撤去されることでしょう。

それはある意味では、10数年に及ぶ、駅前風景のひとつが消えていく瞬間でもあります。

この日本に、このようなおぞましい事件があったこと、全く逮捕に結びつかないとてもヒドい仕上がりの看板が日本各地にあったことを、我々は決して忘れる事はありません。

(あきらかにボンバーマンな看板もありました )

最後にこの事件の終焉を象徴する、印象的な平田看板をご紹介してこのコーナー、「月刊 平田ファッション通信」を終了とさせていただきます。

皆さま、短い間ですがありがとうございました。

ドゥドーン

「平田、アウト〜!」

******

この日本にはまだまだ凶悪な逃走犯が蔓延って居ります。

日本の治安維持にも一役買いたくてしょうがないハイエナズクラブはこのような男女も引き続き追って居ります。

ご協力よろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする