【第11回】動物パンを紹介します【イースターはいかがでしたか?】

シェアする

とりH (2)
The following two tabs change content below.
ケアムーラ
東京在住。18平米のワンルームでぬいぐるみと30人暮らし。自分のことは嫌いだけど自分語りは大好き!

【第11回】動物パンを紹介します【イースターはいかがでしたか?】 | ハイエナズクラブみなさんこんにちは。ギガの準備はよろしいでしょうか。

3か月ぶり11度目の特集、動物パンコレクションです。

今年の3月〜4月は過去最高にうさぎ・ひよこの動物パンを収穫できました。イースターの根付きを感じますね。文化は食から、日常のパンから。かわいく形を変えたその復活劇をお楽しみ下さい。

うさぎA (1)

しゃくれてますね。

うさぎの白さも表現。やわらかい生地に甘くて太めのチョコが美味しいです。

うさぎB (1)

ニヤリとしてますね。これから食べられるとも知らずに。

うさぎC (1)

珍しく横顔。くじらにも見えます(右を頭として)。

うさぎM (3)

ミッフィーちゃん。バッテンで表現する口元は失敗知らず。似ますよ。

うさぎR (1)

お月見感あります。マウスみたいな形してますね。

(パソコン用のマウスはネズミに似てるからマウスって名前になったのですよね)

うさぎV (1)

シュガーパウダーと赤色でうさぎを完全に再現。甘くておいしいです。

うさぎ(えりかさんより) (1)

えりかさんより。

カリメロのように卵の殻をかぶったうさぎです。そもそもうさぎは卵から生まれない気がしますが、いいですよね。

うさぱい

うなぎパイならぬ、うさぎパイ。お月見の際はこれを積み重ねたいものです。

ひよこ (10)

アスキーアートみたいな表情。見事な黄色は熊本名物の辛子蓮根を思い起こさせます。

とりI (2)

無茶してますが、ニワトリとひよこです。親子丼ならぬ親子パン。

赤いレーズンひとつでニワトリに見えるコスパの良さ。

ひよこF (1)

にわとりだから二匹でしょうか・・・

ポッポちゃんという商品名でしたがニワちゃんトリちゃんを推したいです。

ひよこE (1)

フレンチトースト。パンの形状を活かしてます。

ひよこD

ひよこC (2)

どちらも同じ商品ですが別店舗です。

細かい表情違いを楽しめます。

これぞ動物パンの醍醐味。同じ店の商品で何度でも記事が書けるってもんです。

次ページに続きます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする