【プロ野球】実録! 私が野球場でみた○○な人々

シェアする

20160322_221439
The following two tabs change content below.
柴田プロ

柴田プロ

家賃49,000円。駅近、2階角部屋、バストイレ別、2K、広いベランダありの最高のアパートですが隣家からAVの音声が大音量で聞こえてくる物件に住んでいます。

【プロ野球】実録! 私が野球場でみた○○な人々 | ハイエナズクラブこんにちは。野球狂いOL・柴田プロです。

2016年も長い冬が明け、3月25日、NPBペナントレースが開幕となり、続いて来月頭にはBCL(独立リーグ)も公式戦スタートとなります

ことNPBはいろんなスキャンダルが発覚し、もしかして開幕延期されるんじゃ・・・という懸念も一部ではされていたようです。球団関係者およびプロ野球選手諸氏におかれましては、それぞれ褌をしめなおして暗いムードをファインプレーで払拭し、信用回復に努めていただきたいと切に願っております。

私も、いち野球ファンとして観戦し、声援を送り続けることで微力ながら人気・信頼回復の一端を担えるのではないかと考えていますし、とにかく今年もたくさんの試合を観ようと思います。

野球を楽しむ方法として、家や車中でテレビ・ラジオで野球中継を視聴したり、実際に球場に足を運んだり。それぞれに良さがあるものです。私は現地観戦に行くことが多いのですが、どこの球場にも、毎試合、必ずひとりは記憶に残るユニークな観客がいるものです。

有名どころで言うと、

20160322_221439

選抜大会・高校野球開催期間中、甲子園球場のバックネット中央席を陣取るラガーシャツに蛍光色キャップの男性、通称・ラガーさん。

2016年の大会から、このバックネット席は「ドリームシート」として、軟式野球少年を対象に118席分無料招待されるというニュースも記憶に新しいところ。試合中継中、打者・審判のうしろに写りこむラガーシャツ姿はもう見ることができない風景となりました。(3塁側に移動したらしいです)

もう一人、長きにわたって阪神タイガース戦の名物として名をはせていたこの人、

20160322_221701

タイガースの選手応援歌に合わせてひたすら踊りまくる男性、通称・踊るおっちゃん。

私の記憶が正しければ、20年前には既に踊る姿が確認され、「気になるあの人」として関西ローカルテレビ番組で取り上げられたことも。バックネット席で目立つなどせず、観戦の邪魔にならないスタンド最後席で思いっきり踊るところが好印象。しかし、2012年頃から球場からぱったりと姿を消して以来、消息不明というのが通説のようです。(近況を知る方、ぜひ情報をお寄せ下さい)

「ラガーさん」、「踊るおっちゃん」らは、メディアに取り上げられ、YouTubeに動画があがるほどメジャーな名物観客であるといえます。

しかし、決してメジャーでなくても、各球場・各試合において、強烈なインパクトを放つ観客は結構存在するもの。

私がこれまでの野球観戦経験で経験した“○○な観客”をイラストとともに振り返り、ご紹介したいと思います。

================================================================

20160323_221910

試合そっちのけで球団マスコットに熱をあげるご婦人

各球団のマスコットたちの存在感が高まりだした昨今、「マスコットだけ」を目当てに球場に来る方も増えているのでしょうか。目当てのキャラクターに近づこうとネット間際で鼻息を荒くするご婦人方を本当によく見かけるようになりました。マスコットブログに寄せられるコメントも盛り上がりを見せていますし、大人の球場の楽しみ方の新形態といえるかも知れません。
猛打賞!

20160322_221643

赤シャツ

今はなき近鉄バファローズの本拠地・藤井寺球場での試合観戦時に、チームカラーである赤色のシャツを必ず着用していたため、いつしか見たまんまの「赤シャツ」というあだ名がついた初老の男性の姿が忘れられません。ある日、近くでよく見てみると、赤いシャツの上に赤いチョッキを重ね着していることが判明。近鉄球団消滅からはや10年以上、赤シャツあらため赤チョッキ氏、今でも元気に野球観戦しているといいな、と願うばかりです。
殿堂入り!
20160322_221552

売り子目当ての顔面蒼白の男性

通路側の席を取り、自分がロックオンした場内の売り子からビールを買いまくる男性。経験上、1球場に最低2人はこのタイプの観客がいます。球場内の楽しみ方は十人十色。場内でビールをたくさん購入することで球場だって潤うもの。大人の財力でどんどん飲んだ挙句呑まれてしまった男性。それにしてもそこまで魅力的な売り子がいたんでしょうか・・・ 「つかれた・・・」とつぶやいたのを最後に、売り子を呼び止める手を挙げることもできないくらいグッタリしていました。

退場・・・!

20160322_221412

BIO HAZARD

ノーコメント。

20160322_221720

なんJ用語で会話するカップル

選手のことを「○○ニキ」、会話の端々に「ファッ」「○○ンゴ」といった”なんJ語”を多用して会話・試合評論するカップル。ネット上では見慣れた言葉ではありますが、実際の会話で用いる男女は初めてみました。繰り返しますが、球場内の楽しみ方は十人十色。楽しそうでなによりですが・・・

家でやってクレメンス!

ossanblight

イケメンサラリーマン

球場で見かけるのはアレな人たちばかりではありません。隣に座る男性がイケメンで、お酒をご馳走して下さるというラッキーかつファビュラスな機会に遭遇することが(たった1回)ありました。今でもはっきり覚えている、某マクアードル氏から眉間のミゾをなくした感じのグッドルッキング・ガイ。呑まれてしまえばよかったと後悔しています。


どストライク、観客界の沢村賞!

==============================

試合、選手、マスコット、ビールにおつまみ、そして観客。
テレビ中継での観戦でも、現地では見えないビジョンで楽しめる。(ひとむかし前なら○○な観客はアップで映されたり番組で特集されていたものです)

いろんな要素が交じり合ってはじめて野球場と、野球そのものが成り立つのではないでしょうか。「球場の雰囲気が好き」「中継観るためにチャンネル契約した」そんな人はたくさんいるはずで、誰も黒い話題など望んではいないのです。

しっかりしてプロ野球! 

気張れプロ野球選手! 

盛り上げろ野球ファン!

今年もペナントレースのゆくえと、各球場の○○な人々に会えるのが楽しみです。

ご愛読ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする