【インタビュー】ウイグル自治区の女の子にコンビニバイトのシフトを奪われかけている俺のリアルな諸々について

シェアする

CbJym5rUAAA5Vog - コピー
The following two tabs change content below.
ファンファーレ よしつぐ
母親宗教、オヤジは無職、妹のエゴサで俺のラップは家族バレ。そんなプロ不幸ことオオヤのヨシちゃんは現在ウイグル自治区出身の女の子からバイトのシフトを奪われ失業の危機!自室の畳の上で正座してiPhone一つで曲を作ってます。助けて下さい。

【インタビュー】ウイグル自治区の女の子にコンビニバイトのシフトを奪われかけている俺のリアルな諸々について | ハイエナズクラブ

ファンファーレよしつぐスペシャルインタビュー!!

『ウイグル自治区の女の子にコンビニバイトのシフトを奪われかけている俺のリアルな諸々について』

聞き手:zukkini

ラッパー、ファンファーレよしつぐ。野村サチヨの少年野球チーム所属に始まるアツい半生は、親父が失業、母親宗教、妹勝手に実家をシェアハウスなど経て順調に家族離散。ラップに乗せてアツく語ったそんな家族の不幸話がネットの波に乗り実の妹に知れ渡ると、光の速さで高速絶縁されたファンファーレよしつぐ。酔っ払って中央線のホームで大の字で寝ても、手に持っていた弁当は安全な場所に一旦避難させる優しさと浅ましさ。僕たちが大好きなファンファーレよしつぐの「現在(いま)」を知るべく、話を聞いてみた。

9A5ZpT6_

(2016年よしつぐ近影 撮影:平林拓也)

—元気そうで安心しました。最近どんな感じで過ごしていますか。

よしつぐ:うーん、バイト先にいるウイグル自治区の女の子にバイトのシフトを奪われていて焦っています。一言で言うと「焦り」です。

—相変わらず社会と闘っているんですね。ライバルがとうとうウイグル自治区出身の女の子ですか。国際的な問題だ。

よしつぐ:ええ、あとは毎週コンビニで一緒に働いていたおじさんが先日感電死したのがとても悲しかったですね。

—周り、よく死にますね。

よしつぐ:ええ、悲しいですよ!

CbJym5rUAAA5Vog

※倉庫で検品中のよしつぐ 集金に来たチンピラではない

—少し前まで保育園で働いていたと思いますが、仕事が変わったのですか。

よしつぐ:そうです。保育園は5年ほど働いていました。で、去年のことなんですが女性にフラれたショックで通えなくなりました。今はコンビニバイトを掛け持ちしてます。

—辛かったんですね。

よしつぐ:そうです。

—相変わらずのプロ不幸っぷりですが、何かこう嬉しかったこととか教えてほしいです。そういう話たまには聞きたいんですが。

よしつぐ:うーん・・・、パエリアを食べた時に久しぶりにテンションがブチ上がったぐらいですね・・・。

zeand8Ow

※パエリアを食べただけでテンションがブチ上がるよしつぐ パエリアがあればクスリは要らないと語る

—ハイエナズクラブのメンバーに入って5年ぐらいですね。そもそも、DJ団地妻こと増田くんに「ハイエナズクラブにも動画作れる人欲しい」と話して紹介されたのがよしつぐ君でした。

よしつぐ:ああ、そうでしたね!

—増田君から「一人紹介するので飲みましょう」ってなり、ひとしきり飲んだ後「そろそろセンセの『作品』をば・・・」って話になり、Youtubeに上げてるよしつぐくんの『作品』を見せてくれた時のこと覚えてますか。

よしつぐ:あー、はい!ありましたね!吉祥寺でしたね!

—うーん、あの「動画」ですけど、よしつぐくんの手描きの気色悪いジジイの静止画がじわ〜っと少しずつ斜めに移動するだけのヤツで正直愕然としました。

よしつぐ:あ、そうでしたね。

—「他にはないの?」と聞いてもまた違うジジイがじわ〜っと斜めに移動する別の動画がドンドン出てきて。

よしつぐ:あの時はすいませんでした!

—動画って実際作れないんですか。

よしつぐ:アレが僕の中での動画ですね!すいません!

スクリーンショット 2016-02-20 15.30.19

※このようなジジイの画像がゆっくり斜めに動くだけの紙芝居を「動画」と呼ぶよしつぐ (動画カスラクダとパン帝国より)

—初めて会ったときの話の続きですが、増田君と一緒に、Y.I.Mのオミールさんも居ましたよね。お二人ともよしつぐくんのお友達だと思いますが、今すごく売れてる二人見てどう思いますか。

よしつぐ:はい。正直、便乗できないかと色々考えます!うらやましいです!

Enjoy Music Club(EMC)も一応知り合いと聞きましたが。

よしつぐ:はい。一年に一回会うかどうかというぐらいですが知ってます。正直、僕も何かでチョロっと入れてほしいと思っています。

—一応メジャーにはなりたいんですね。

よしつぐ:はい。やっぱ、そこは。

q68Q0HEq

※音楽をやる以上、メジャーにはなりたいと語るよしつぐ 誰かに便乗するのが手っ取り早いと考えているそうだ

—相変わらずiPhoneだけで曲作ってる様ですが、一番新しいのが今回のiPhoneの着メロで作ったヤツですね。

よしつぐ:はい。自分自身を応援する曲を作ろうと思いました。スティーブ・ジョブズさんへの感謝とすべてのiPhoneユーザーへ捧げようと思います。

※新作「着信音ラップ」

—iPhone使ってiPhoneの着メロをサンプリングした曲作ったわけだ。ジョブズさんこそよしつぐくんに感謝して欲しいすね。

よしつぐ:そうですよね!

ffy003

※iPhoneに向かってラップして、Grage Bandでトラックメイクするよしつぐ(前回インタビューより)

—相変わらず逞しく生きているのは分かりました。もう聞きたいことも無いので、最後にハイエナズクラブ読者の皆さんに一言何かありませんか。

よしつぐ:えーと、記事をお読み頂きありがとうございます。人類なんて宇宙からみればプチプチプッチンなので自分勝手にダンスを踊っていたらいいと思います!!

—??

よしつぐ:失礼しました。ありがとうございます。

sRljGWHA

※売れていないミュージシャン特有の小ざかしいコメントを残して去っていくよしつぐ 早く売れて気の利いたコメントを残して欲しいものである

【編集部より】

ファンファーレよしつぐことオオヤさんは現在もプロの不幸、いわゆるプロ不幸として生活する傍ら、趣味のラップで一発当てようと一生懸命頑張っておられます。文化レベルがハンパないことで知られる一歩進んだハイエナズクラブ読者の皆様に置かれましては、どうか、なにとぞ、オオヤさんを何がしかのイベントに呼ぶなどして盛り立ててあげて欲しいと思うわけです。ラップはもちろん、踊り、飲酒、悪酔いに借金など大体の事はやっておいでですので、その辺りを踏まえて、ご連絡をお待ちしております。性格はとてもよい、明るい方です。


ファンファーレよしつぐのその他の曲はコチラで聴けるゾ!格差のビートに泳いだハイエナズクラブのみんな、よしつぐ先生を応援しよう!