ダサいTシャツの超人オリンピック!?ダサTウォーズに行ってきた

シェアする

DSCN0387_2
The following two tabs change content below.
おおきち

おおきち

1988年生まれ。ゴッサムシティ(荒川区)で深夜ラジオとインターネットに影響を受け続けている。ガチャガチャが好きです。

ダサいTシャツの超人オリンピック!?ダサTウォーズに行ってきた | ハイエナズクラブここを見ている皆様はご存知のことと思われますが、我がハイエナズクラブのテーマは「大手情報サイトの食べ残しの中からネタを探す」なのです。さて、そんなインターネットスカベンジャーとしてほっておけない情報が入ってきました。

どうやら各々がリサイクルショップなどを渡り歩き、仕入れてきたダサいTシャツを見せびらかしてダサさを競うイベントが行われるとのこと!しかも2006年からそんな事をやっていたとかいないとか!

これは言うなれば「ファッション界の食べ残しの中からネタを探す」いや「ファッション界の食べ残しの中から一番まずいものを探す」ていうことですよね?そんなファッションスカベンジャーいや、、、ファッションスカトロマニア共がいるとは、、、

ハイエナズクラブに入会したきっかけが、ダサいTシャツしか置いてないリサイクルショップ「たんぽぽハウス」の紹介記事だった私おおきちにとってこれは見に行かないと!女房を質に入れてでも見なあかんな!と、キン肉マンの中野さんばりに思ったのでレポートしてきましたよ!

th_IMG_3512_2

th_IMG_3515_3

終演後の看板と僕。完全にダサさにやられて目が死んでいたので顔を隠しました。

さて、ここでダサTウォーズの告知文からダサいの定義をご覧頂きたい。

naked1107_dasaT-548x744

dasat

主催者のブログも是非見てほしい。

このダサTとは何かを言語化しているのすごくないですか?要はですね、サザエボンとか彼女募集中とか描かれているTシャツの様に狙いにいっているようなものはダサTではない!我々が求めているのは天然のダサさなのだ!という宣言です。

ここを見てるコマッ&シャクレインターネッターの方々に分かりやすく説明するのであれば、まとめサイトで見たことあるような面白画像には我々一切手を付けませんよという宣言でしょうか。

一次情報を大事にする精神は見習いたいですね。よくぞ言ってくれた!

今回イベントの司会はこのお二人。

DSCN0300のコピー

左から浮き輪さん、俺色そめるさん

お二人は何者?かと思う人がいると思う。そのためにはまずアシッドパンダカフェという今は閉店してしまったクラブの説明が必要になってくる。

アシッドパンダカフェ、通称アシパン。これも説明が難しいのでいい紹介文を書いていたブログより引用させていただきます。

最新のクラブレポートと称してアシパンで行われてきた
数々のイベントを紹介した特集には度肝を抜かされた。
オールナイトで自転車パンク犯やライブチャットのキチガイを見張ったり
Tシャツのダサさを競ったり
素人にDJさせたり
素人でアイドルごっこしたり
有名DJのものまねイベントしたり
肉とかハンバーグとか鍋とか食ったり
とにかく客も店も楽しめることを貪欲にルール無用でやっていた。

参考リンク

おわかり頂けただろうか?おもしろクラブと考えていただければ間違いはないと思います。お二人はそこの常連だった。個人ではDJやラジオなどをされています。

そして、審査委員長はこの方!

DSCN0306

伊賀大介さん

メンズノンノやsmartのスタイリスト。また映画やバンドなどのスタイリングも務めるおしゃれ番長だ。そして妻が麻生久美子という完全にオシャレの権化だ。しかし、例えに必ずプロレスや映画ネタを入れてくるあたりかなりコマッシャクレボーイウケする人物でもある。2012年7月よりダサTウォーズ審査委員長に就任している。

オシャレの権化が審査をするダサTウォーズ、信頼できませんか?

ダサTウォーズは勝ち抜きトーナメントだ。

2人がダサTを仕込みオーバーボデイ(上着)をまとい、ステージに立つ。審査員にだけ見えるようにオーバーボディーを脱ぎダサTを晒す。勝者(ダサい方)はそのまま勝ち上がり、敗者(かっこいい方)は観客に晒さなければならないという過酷なルールだ。

今回挑戦する超人は8人、この中からチャンピオンが決まるのだ。

screencapture-terus-jp-knockoutdraw-edit-html-14471410220211-600x435-01

超人ネームのヤバさからしてすでにもう信頼できる

「皆さんダサいTシャツを見る心の準備は出来てますか?」

一回戦 第一試合 ミイ VS 地獄風景

th_DSCN0333_2

左からミイさん、地獄風景さん(お二人とも一般人のため顔を隠しております)

二人はマイクパフォーマンスで意気込みを語る。

では、いざ!審査!

th_DSCN0336

観客は審査の間、ダサTが見えないようステージにはブルーシートが張られる。

BS

人力で。

ブルーシーターズと呼ばれる重要な任務だ。

お金を払って手伝いをさせられるアットホームなイベントである。

th_DSCN0355のコピー

シートの裏では3名がニヤニヤしながらダサTをチェックをしている。審査は伊賀審査委員長の独断と偏見で決められる。

さて、勝敗は!

勝者 地獄風景!

th_DSCN0340_2のコピー

晒し者になるミイさん。

敗者はオーバーボディを脱ぎ晒し者に。ミイさんは唯一の女性かつ、ダサT超人が少なかったため数合わせとして他の参加者が持ち込んだサブのダサTを着させられた一般参加者である。キン肉マンで例えるとすれば人間から超人となったいわゆるジェロニモだ(無理やりなキン肉マン例え)

th_DSCN0348_2のコピーDSCN0346_2のコピーDSCN0346_3

伊「ダサいというよりバカTだよね、みうらじゅんさんのいやげもの的な。すごく1回戦ぽいTシャツだと思う。やべえ、今日ちょっと普段の仕事モードと切り替えなきゃ(笑)」

このTシャツを超えるダサいTシャツがまだあるというダサTウォーズ。期待ができる。

一回戦 第二試合 俺色そめる VS 三角絞め

勝者 俺色そめる!

th_DSCN0357_2

晒し者となる三角絞めさん。この方もジェロニモパターンである。はたしてどんなダサTを着ているのだろうか?

DSCN0360_2

写真だとわかりづらいかもしれない。拡大してみよう。

DSCN0360_4

まず首元。これは重ね着でも何でもない重ね着だ。そして右肩側にズレているように見えるが元からこういうズレているデザインなのだ。ズレ込みでデザインなのだ。

DSCN0363_2

そして、この袖の遊び、、、

DSCN0363_3

いや!袖だけじゃない!裾にもいらない遊びが!

伊「これは謎Tというジャンルだね(笑)工場のおばちゃんが砂を噛むような思いでこれを縫製したの目に浮かぶ。”え!?ほんとうにコレで良いんですか?”みたいな(笑)」

浮「三角絞めさんの体型もいいですよね」

一回戦 第三試合 DaBook VS こちkochivsdb

左こちさん、右DaBookさん

DaBookさんは某ハイブランドのモデルだったり、DJだったりでめちゃくちゃかっこいい。

しかしDaBookさんの持ち込んだTシャツがかなりの物議を呼ぶ、、、

th_DSCN0378のコピー

審査中。この日審査員が一番驚いた試合はこれかも知れない。

「マジか!?」

「ほんとにこれでいいの?」

th_DSCN0376_2

お客さんはブルーシートで見えないながらも審査員からあがる驚きの声にニヤニヤしている。

勝者 DaBook!

th_DSCN0379_2のコピー

実はこちさんもジェロニモ。3人いたジェロニモはこれで全て敗退してしまった。

DSCN0381_2のコピーDSCN0387_2

中華民国十任総統・副総統 5.20 就職記念

当日朝にこのダサTを掘ってきたという浮き輪さん。

浮「緑のバックに緑のフォントを載せてしまう感じね。あとこのスクエア感とアメリカナイズされてる感じ?そして溶けそうなくらい薄いボディ」

th_DSCN0388th_DSCN0392のコピー

浮「あとこの破れ。誰も大事にしてない感じが良いよね(笑)」

th_DSCN0390

会場であるNAKED LOFTは通りに面しているため、通行人がめちゃくちゃ笑いながら過ぎ去っていく。

浮「アシパンは地下でやってたからよかったけど地上でやるとほんと何やってんだかという感じですよね」

一回戦 第四試合 Kaw VS MC紳士

th_DSCN0398_2 th_DSCN0400

上からわざわざ有給をとったKawさん。見るからにYAVAY(ヤバい)見た目のMC紳士。MC紳士は過去5回以上チャンピオンになっている強者。ダサTウォーズではNOMOの帽子がチャンピオンベルト代わりになってるらしい。

th_DSCN0399

よくそんなに在庫があったな、NOMOのキャップ。

勝者 MC紳士!

th_DSCN0416_2のコピー

地元のブティックなどを掘っていたKawさん。さすがにNOMOには勝てなかったか。

正面はただのラグランTだが、、、

th_DSCN0409のコピーDSCN0413_2

伊「味わい深い(笑)文字とか載っけてしまいがちだけどノー説明(笑)寝かせが足りないから毎日寝巻きで着てほしい。経年変化で勝つTシャツになりそう」

ダサTには寝かせるという概念もあるのか。

エキシビジョンマッチ 浮き輪 VS ダニー

なんと観覧に来ていたお客さんのTシャツがナチュラルYAVAYということになり、急遽浮き輪さんのダサTとの勝負が行われた。エキシビョンなので観客に直接ダサTを見せることに。

th_DSCN0426_2のコピー

浮き輪さんとダニーさん

DSCN0434_2

ダニーさん、ビンゴの景品でもらったというインターネットTシャツ。

DSCN0434_3

キーボードに乗って地球をサーフィン。インターネットサーフィン?

対する浮き輪さん。

DSCN0438_2

正面からの写真が撮れておらず申し訳ない、OKUTADAMI(奥只見)と書かれている。

DSCN0438_3

「でんぱつ」の文字

注目して欲しいのはバックプリントだ。

DSCN0440_2DSCN0440_3

左右の男女のゲバ感がすごい。

奥只見の電源開発のPRの為に作られたTシャツだと思われるのだが、男女のゲバ感やいわさきちひろ風の絵のタッチが意図せず社会派のようになっている所がすごいと評価された。危険な匂いが消えていない。

さて、勝敗は!

勝者 ダニー!

伊「ダサTにメッセージ性はいらない、ノンポリでないと笑えない。あとインターネットTの方は”ネットを使うとおっぱいが見られるんだぞー感”が爽やかでよい」

DSCN0449_2

インターネットでおっぱいが見られると聞き飛びだしてきた少年

DSCN0449_3

「どこだよおっぱい!!」

さて、次のページからは準決勝だ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする