【シリーズ 元セブ】 多摩エリアは元セブの宝庫です

シェアする

IMG_2312
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

【シリーズ 元セブ】 多摩エリアは元セブの宝庫です | ハイエナズクラブ

今日から夏季休暇だというのに自転車で東京西部、いわゆる多摩地区と呼ばれる辺りに一人で行ってきました。

29歳にもなって水筒持って半ズボンはいて自転車乗って日焼けして、すると途中で買ったジャイアントコーンが美味めえんだな・・・・ これは完全に子供の過ごし方。

まあそんなわけで、これが俺の夏休み初日の過ごし方。頼まれもしないのに沢山採取出来たものを出し惜しみせずに全部放出するのでどうぞどうぞ。

1.「ソフトバンク」 撮影場所:小平市

看板の挿げ替えという、典型的な元セブ。iPhone好調のソフトバンク様ならもっと金使ってもいいんじゃないのかなあどうかなあ。

レンガの種類については前回報告したとおり、地域によっては異なるものもOKらしいが、スタンダードなのはこのタイプ。

2.「ソフトバンク」 撮影場所:西多摩郡瑞穂町

もうひとつ、ソフトバンクになったパターン。ホワイトプランを標榜する割には店舗はホワイトになっていないのはいかがなものか。

ドコモ、AUはもっとこの辺しっかりしてる気がする。Vodafoneだった頃もそうだ。

こうやって見るとセブンイレブンにしか見えないよね。

ソフトバンクショップが元セブを利用するケースが増えている模様。店舗、増える一方なんだろうかね。

3.「エース」 撮影場所:小平

「エース」登場。いくら調べても詳しいことが出てこないので素性不明。個人経営か?

ともかく、イタリアを思わせる陽気なデザインに南欧風のレンガがよく映える。オシャレすぎて違和感無し。

まさにこの写真を撮っているときに後方からきたメガネのごく普通の女子校生から去り際「じゃまだよ バーカ」と普通に言われて、これには久しぶりに相当カチンときたんだけど、そこで「いや、それより元セブ撮らないと」ってなぜかこらえて撮影を続けた俺の職務意識の高さをお伝えしたい。

(あとで追っかけましたけど鷹の台とかいう辺で見失いました。特徴はメガネで小太り、ピンクのブラが透けておりました。トラフグのような顔でした。見かけたら投石をお願いします。)

3.「動物病院」 撮影場所:小平市

動物病院になった元セブ。手前にかろうじて写っているけど、元セブの特徴として発見したのが、この郵便ポストね。

4.「中古車買取業者&塾?」 撮影場所:東大和市

これは元セブなのかどうかあまり自信がないのだけど、ひょっとしたらってことと、「三つ子の魂百まで」のフレーズが強烈だったので参考掲載。

うーん、レンガの色が煤けてるし、これを元セブと判断すると街にはグレイなものが沢山あるのでちょっと断言するのは怖いのだけど・・・・

クリーニング屋だった可能性も否定できぬ。

5.テナント募集中 撮影場所:武蔵村山市

次代を担う元セブ候補として。ちなみにここは2年ぐらいずっと借り手が居ないのでとうとうレンガ以外の外装を整えたようです。

≪オマケ≫

元セブを狙っていたのだけど、時々こういう「おっ」と思うお店に出会うと嬉しくなってしまう。

これは恐らくどこかのコンビニチェーンだったのだろうけど見事個人経営のイタリア料理屋に化けた好例。

サイドなどを見るとコンビニの名残がうっすら残っているけども結構大幅な改装が施されていて凄く良くなっている。

こういうのは好物だなあ・・・・

≪感想≫

さすがに自転車で地道に動き回ると色んなものが発見できてとても楽しい。今回、元セブ以外にも色んなモノが撮影できたので次回発表したいと思います。

気をつけて色々見てるとこういう、いわゆる「居抜き」っていうものが結構あって、ハイエナズクラブとしても元セブや元アルペンに限らず全般的に取り上げていこうと思っております。

というわけで引き続き情報お待ちしております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする