【シリーズ 元セブ】 オシャレな元セブ

シェアする

IMG_0648
The following two tabs change content below.
zukkini
ぼくはワンマン、まわりはイエスマン、ペットフードはドギーマンという感じで、我欲にまみれてダメになっていく組織を体現したいと思っております。

【シリーズ 元セブ】 オシャレな元セブ | ハイエナズクラブ注意してみると元セブって多いんだなあと思いますね。結構つぶれてるんだな、と。

元セブ探しなんて始めてしまったばっかりに今まで気づかなかったそういう現実を目の当たりにしているんですけど、なかなか借り手のつかない元セブって見てるとやっぱ他になにになるか全くイメージつかないんですよね。無理もないっていうか。

まあ、特徴のあるセブンイレブンの店舗ですから、それが何か別の新しいお店に生まれ変わるってのはとても難しいことなのかもしれません。

街は今、元セブだらけです。

ここも昔は周辺住民のちょっとした社交場だったんだろうか、、なんてまあ色々思うところは御座いますけど、

これだけ増えりゃあやっぱりなくなりますよね。

一時は増える一方だったコンビニですけども、最近では東京であろうとも、潰れるほうを多く見かけるような・・・・

少子高齢化社会突入だし、これからは今まで作ってきたものがドンドン縮小・撤退へと向かうはずです。

そんな中では御座いますが、撤退を経験したのち、幸運にも新しく生まれ変わったHappyな元セブたちを今日も皆さまにご紹介します。ご覧ください。

【東京都府中市の元セブ】


東京都府中市と日野市の境目、多摩都市モノレール沿いに元セブを発見しました。

さすがはリフォーム専門の平成建設さん、コンビニの痕跡なんて跡形もなく消え去っているぜ!

カフェかヘア・サロンかと見まごうこのシャレオツ空間、何と中にはオッサンしかいません。(えっ、信じられない!)

これじゃもう元セブかどうか分からんのですけど、何度か昔ここに来たことのある俺の記憶が正しければここは「サンクス」だったかもしれない・・・・!

元セブじゃないじゃん、ってまあ、仮にサンクスだったとしても、こうなりゃ大目に見てほしいですよね。だっておしゃれじゃない。おしゃれイズ、ジャスティス。

結構お粗末なリフォームが多くなりがちのコンビニ空き店舗の流用にあって、この見事な誤魔化しようはコンビニの種類を越えて取り上げざるを得ない。アッパレ!

観てください、あの看板。再利用です。

使えるものは全部使う・・・・ この遥か彼方、28世紀あたりを見据えたフューチャー・エコロジカル・タクティクスこそ平成建設の強み!

年号は平成だけど視野は遥か未来のボクらの子孫たちのところに置かれております。ありがとう、平成建設。写真を撮っているときにめちゃくちゃガンとばされたけど、平成建設の方は良い方ばかりです。

【群馬県伊勢崎市の元セブ】

今日はもうひとつ、マニアの間では「元セブどころ」として有名な群馬県からも、東京に負けん、という強い意気込みをもってついにハイエナズクラブに乱入です。

どうでしょう。美容室らしくみるからにおしゃれ。とても昔雑誌のコーナーでエロ本売っていたとは思えないですね。

先にいっておきますけど、コレはまあどう見てもセブンイレブンじゃありません。多分ローソンだね。

そういう意味じゃ元セブじゃないけど、でも、、、、おしゃれなので紹介します。

「まちのホッとステーション」だっただけあって、店内は落ち着いた雰囲気でとても良い感じでした。

こういうところで「スポーツ刈り」とかオーダーするとやっぱり気まずい感じになるんでしょうか。どうなんでしょうか。

この日はたまたまお休みだったらしく、撮り放題となりました。

コンビニの面影はいくらか感じ取ることは出来ますが、いやはや、上手く誤魔化すものです。

どんなブスもウチは前髪で誤魔化すぞ、という強い意気込みが垣間見えます。

ハイエナズクラブでは引き続き元セブを調査すると共に、皆さまからの元セブの写真を募集していきます。

info@hyenasclubs.orgまで。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする